トップページ > ごあいさつ

ごあいさつ

平素より、看護連盟へのご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。

高知県看護連盟会長 佐光真由美

ご挨拶

高知県看護連盟会長 佐光真由美

新年あけましておめでとうございます。
会員の皆様には、お健やかに新年を迎えられましたこととお慶び申し上げます。
また、日頃より高知県看護連盟の活動にご支援とご協力を頂きありがとうございます。
平成29年が会員の皆様にとって輝かしい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
 さて、昨年は「第24回参議院選挙」で、組織代表のたかがい恵美子議員を国政の場に送ることが出来ました。しかし高知県看護連盟としては、目標数1200票を達成すべく会員の皆様のご支援を頂き活動をして参りましたが、754票と目標達成には至りませんでした。
 この度の選挙で、社会から信頼される自律した強い組織づくりへの厳しさを感じました。看護連盟活動において、看護職の代表議員を国政に出すことの重要性や、選挙での一票の大切さを十分に伝えきれていなかったことが、このような結果に至った原因と真摯に受け止め、この苦い経験をこれからの連盟活動に活かして取り組んで参りたく存じます。
 看護政策を実現するためにも、看護職代表議員の擁立は極めて重要です。そこで「ベッドサイドから政治を変える」のスローガンのもと、看護協会と看護連盟の連携・協働で看護政策を実現する組織強化への取り組みを推し進めて行けるよう、看護職の皆様のご支援を頂きながら役員一同新たな気持ちで共に歩みを進めたいと願っています。
 新年を迎えて気持ちを新たに、本年も会員の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、会員の皆様のご健勝とますますのご活躍を祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

Copyright © kochi nursing federation All Rights Reserved.