トップページ > ごあいさつ

ごあいさつ

平素より、看護連盟へのご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。

高知県看護連盟会長 佐光真由美

ご挨拶

高知県看護連盟会長 佐光真由美

 新年あけましておめでとうございます。
会員の皆様には、お健やかに新年を迎えられましたことをお慶び申し上げます。
日頃より高知県看護連盟の活動にご支援とご協力を頂きありがとうございます。
令和3年が会員の皆様にとって輝かしい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
 さて、高知県では、新型コロナウイルス感染の第三波を受けた対応方針を「特別警戒」に据え置いたまま年を越しました。年末年始に感染者の急増がやや落ち着いたようにも見えますが、中等症以上の患者さんは1月3日時点で19人に上っています。重症者が増え続ければ、基幹病院の医療崩壊を招きかねない状況下にあります。高知県下での新型コロナウイルス陽性患者数が高止まりしている中、最前線で看護を実践し患者さんや利用者さんを支えて下さっている看護職の皆さま、おひとりおひとりに心から感謝申し上げます。
 コロナ禍にあって看護職の置かれている環境を変えていくためには、議員の力が必要です。これまで看護連盟が積み重ねてきたネットワークがこのコロナ禍において示されたように思います。さまざまな看護政策を実現するためには、看護職代表議員の擁立が極めて重要です。あらゆる場において看護職が要となって活動していくため、看護協会と看護連盟が連携・協働し組織強化への取り組みを推し進めて行かなければなりません。
 「Nursing now」看護の力で健康な社会を!地域包括ケアシステムにおいて、看護職がもつ可能性を最大化し、活躍することは、社会の健康向上に繋がります。多くの看護職が、これまで以上に政策策定や意思決定に参画し、社会から信頼される自律した強い組織を目指して会員の皆さまと共に歩みを進めたいと思っています。
 新年を迎え役員一同新たな気持ちで努力して参りますので、本年も会員の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、会員の皆様のご健勝とますますのご活躍を祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

令和3年1月4日

Copyright © kochi nursing federation All Rights Reserved.